ワキの黒ずみ 重曹

ワキの黒ずみには重曹が効くの?その効果って?

 

 

ムダ毛の自己処理や摩擦などの刺激でできてしまったワキの黒ずみってイヤですよね・・・

 

夏になると半袖やノースリーブを着れないし、水着なんかとても・・・

 

夏じゃなくても黒ずんだワキを見ると憂鬱になります。

 

しかも、ワキの黒ずみってなかなか簡単にはとれないんですよね。

 

そんな方に朗報なのが、

 

「ワキの黒ずみには重曹が効くらしい!」

 

という事です。

 

重曹って、スーパーなどにも売っているのですぐ購入できますね。

 

いったいどんな効果があるんでしょうか?

 

調べて見ました。

 

 

重曹は毛穴の黒ずみに効果あり

 

重曹は毛穴汚れを取ってくれる作用があります。

 

重曹は、タンパク質を分解する働きがあるので、毛穴に付着した角質を除いてくれる働きがあります。

 

使うのは「食用」の重曹のみですので間違えないでくださいね。

 

スーパーの食品売り場などに行けば、パンやケーキを膨らませるための重曹が置いてありますのでそれを使います。

 

 

重曹パック

 

重曹と水を混ぜます。

 

重曹:水=50:50、つまり半々の割合ですね。

 

混ぜると伸ばして平たくします。

 

ピザやペーストみたいな感じですね。

 

それをワキに塗って10分〜15分ほど待ち、あとは洗い流します。

 

仕上げに保湿クリームや化粧水などでしっかり保湿します。

 

これでOKです。

 

 

 

重曹パックの注意点

 

重曹パックでワキの黒ずみケアをするうえで、いくつか注意点があります。

 

重曹を選ぶ際の注意点

 

重曹は表記を見て、必ず「食用」か「医療用」のものを選びます。

 

例えば「清掃用」の重曹には界面活性剤などの化学物質が含まれているので、逆にお肌を痛めてしまいます。注意して買いましょう。

 

重曹パックは頻繁にはおこなわない

 

重曹パックは毛穴の角質をとってくれると同時に皮膚表面のタンパク質を分解します。

 

取れるからと毎日とかしていると、当然皮膚を傷めたり傷つけたりしてしまうことになります。

 

1週間〜10日に1回程度にとどめておきましょう。

 

重曹パックは毛穴汚れによる黒ずみしか効果がない!

 

これは一番の注意点です。

 

重曹パックは毛穴汚れによる黒ずみにだけ効果があります。

 

色素が沈着してしまった汚れにはいくらやっても落ちないので注意です・・・

 

 

いかがでしょう?

 

重曹による黒ずみケアは、スーパーなどで安く手に入るのでコストもかからず手軽にできるんですが・・・

 

毛穴汚れの黒ずみだけだったんですね。

 

ですから毛穴黒ずみに悩んでいる方には確かに朗報だったと思いますし、試してみる価値ありそうです。

 

逆に衣類などの摩擦や、ムダ毛の処理による刺激などで長年かけてついてしまった色素沈着にはいくらやっても効果がないようです。

 

色素が沈着して黒ずんでしまった場合は、専用のクリームや美容液を使った方がいいですね。

 

以上が重曹パックでワキの黒ずみケアの真相でした!

 

 

>黒ずみケア人気No1の美容液をチェックしてみる