アットベリー 効果ない

アットベリーの効果がない?黒ずみが治らないのはどうして?

 

 

ワキやひじの黒ずみケアでは人気No1の薬用アットベリー。

 

口コミでもいい評価が多いですね。

 

しかし、使う方も十人十色。

 

「効果ない」って方もチラホラ見受けられます・・・

 

 

効果ないんじゃないって口コミ

 

「アットベリー、評判よかったんで使ってみたけど2か月たっても効果を感じない。」

 

「黒ずみケアができるって聞いたんだけど、黒いままなので解約した。」

 

「確かに保湿効果は抜群だし使い後心地もいいんだけど、肝心の黒ずみが治らない・・・。」

 

「二の腕のブツブツには効果あったんだけど、ワキには効果を感じない。」

 

といった意見があるようです。

 

 

使い方を少し工夫すれば・・・

 

アットベリーは黒ずみケアの美容液なので、その名の通り黒ずみを改善してくれる期待大ですよね。

 

成分を見ても、ターンオーバーを整え、メラニンを抑え美白を促し、保湿でカバーしてくれる、というサイクルができているので効果はあると思いますが・・・

 

ワキの黒ずみ改善の為に使い方を少し見直すか工夫してみましょう。

 

きちんと毎日ケアしていますか?

 

黒ずみケアはターンオーバー周期と関係あります。
ですから改善にはじっくり取り組む必要があります。
例えば忙しいからと言って1日おきとかのケアが続くと、お肌が元に戻ってしまます。

 

朝晩2回のケア

 

朝だけ、または夜入浴の後だけ、では効果が半減します。
活動しているときも寝ているときも成分が浸透するように朝晩2回ケアしましょう。

 

塗った後、体温で温める

 

塗った直後はすぐ乾かすのではなく、少し抑えるなどして体温であっためます。
温めることによって成分がじっくり浸透します。

 

2度塗りする

 

上の「温める」に続きますが、温めた後さらに少量でいいので重ね塗りします。
「量がもったいない。」という方もいらっしゃると思いますが、薄くでいいので2度塗りするだけで効果が違ってきます。

 

ワキはしっかり洗っておく

 

夜は入浴で良く洗うと思いますが、朝もシャワーなどで良く洗えばOKです。
スクラブで角質を落とすのも浸透力を高めるのでいいです。
どうしても時間がない場合は、濡れタオルで拭いたり、専用のウェットティッシュで拭いてください。
ウェットティッシュは無香料のものがいいです。

 

化粧水と乳液の併用

 

これも朝とかは忙しい方もいらっしゃいますけど、キレイにしたワキに化粧水をつけた後、アットベリーでお手入れ、乳液で仕上げます。
アットベリー自体オールインワン美容液ですが、念入りなお手入れが功を奏します。

 

ワキのお手入れに注意!

 

自己処理はカミソリでする方がいらっしゃいますが、カミソリを当てるときは優しくしてください。
あと、毛抜きやワックスは毛穴を広げますのでNGです!

 

洗うときも注意!

 

ワキは年中汗をかきやすいところ。
ゴシゴシ洗いたくなるのはわかりますが、汚れを落とす程度にとどめてください。
刺激が強いほど、皮膚へのダメージが大きく、更なる黒ずみの原因になりかねません。

 

 

薬用アットベリーはリピート率93.1%、美容口コミサイトの@コスメでは☆5.6と高評価。

 

皮膚科のお医者さんに勧められたという方もいらっしゃいますので、自信をもって使ってみてください。

 

 

>ドクターも進める薬用黒ずみ対策美容液