アットベリー 授乳中

アットベリーは授乳中のママが使っても大丈夫?

 

 

こちらのページは、授乳中の女性でもアットベリーは使えるのかどうかについて検証してみましたので参考にしてみてください。

 

薬用アットベリーの成分は、無添加無香料、天然成分配合で敏感肌の方も安心して使えます。

 

で、肝心の妊娠・授乳期はというと、メーカーの公式サイトのQ&Aを見ると「使用の際は必ず専門の医師と相談してからご使用ください。」と記載されていますね。

 

つまり、授乳中のママなら、小児科がメインとなると思いますが、お医者さんがOKですよと言ったら使ってもいいくらい安全ですよ。という意味なのだと思います。

 

私個人の意見なのですが、授乳中のママは、黒ずみケアはしなくていいと思います。

 

つまり、薬用アットベリーみたいな安心できる製品でも授乳期間中は使わない方がいいということです。

 

授乳期間中でもお肌の黒ずみやブツブツは気になるとは思いますが、妊娠中と並んで、女性の身体が一番ホルモンバランスを崩しやすい時期。なおかつ一番大事な時期でもありますよね。

 

ママの身体はもちろん、何より赤ちゃんの身体にとっても。

 

授乳期間といっても1年か1年ちょっとくらいです。

 

その期間くらいはたとえ安心できるクリームでも使用は控えた方がいいと私は個人的に思います。

 

この時期に身体のいろんな箇所の黒ずみは濃くなりますが、1年もすると薄くなっていくことも多いです。

 

母子ともに健康で元気であることを願ってのことです。

 

ちなみに、授乳期および妊娠期にアットベリーを使って調子が悪くなったとか、具合が悪くなったという話は聞いたことありませんし、まあないと思います。

 

しかし、人生において大事な時期ですので万一を見越してということです。

 

あくまで私の私見ですし、「まあそんなに言うけど大丈夫じゃないの?」って方もいらっしゃると思いますが、私も出産・授乳を経験していますので、よかったら参考にしてくださいね。

 

授乳期が終わったら、思う存分黒ずみケアや美肌づくりをしましょう。

 

 

>産後の黒ずみケアにアットベリー