アットベリー 膝

アットベリーは膝の黒ずみにも本当に効果的なんでしょうか?

 

 

膝が黒ずむと、せっかく足を出したいときにも憂鬱でなんとかしたいですよね。

 

頑張ってダイエットしたので、今年こそお気に入りのミニをはきたいのに、ひざだけ黒く目立つので思い切って履こうと思わない・・・

 

膝は身体の中でもかかとやひじと同じように角質が固いところですが、刺激を受けやすく、黒ずみもできやすいところです。

 

デニムやパンツで歩いたりかがんだりなどの普段の刺激はもちろんですが、膝をつく機会が多い方や、仕事や趣味・習い事などで正座をしたり立膝をしたりが多い方。

 

一度黒ずんだ膝は、なかなか戻すのは難しいと思います。

 

そんな膝の黒ずみにアットベリーを使ってみた人の口コミを調べて見ました。

 

 

アットベリージェルを膝へ使った人の口コミ

 

30代女性
いつのまにか膝が黒ずんできましたので、アットベリーを使ってみました。
黒ずみと一緒に皮膚がかたくなっていましたので、少し多めにとって、塗りこむ時間も入念にしてみました。
2か月たちますが、徐々に白くなってきています。
このまま続けたいと思います。

30代女性
アットベリー、最初はワキの黒ずみケアとして使い始めました。
ワキがだんだんキレイになってきたので、あとは気になる膝の黒ずみに。
保湿力があるのでしっとりはしてきますが、ワキより時間がかかりそうな感じです。
頑張って続けて使ってみようと思います。

20代女性
膝が黒くなってきて、脚が出せないな〜と思っていたので使ってみました。
結構長く使っていますけど、膝はなかなか手ごわいです。
多めに、しかも2度塗りして頑張っていますが・・・

 

口コミでは「効果があった。」という方と「なかなか黒ずみが消えない。」と両方の方がいらっしゃいました。

 

根気よく使っても、膝は固い角質をはじめ皮膚が厚い箇所ですので、効果が出るのは少し時間がかかるかもしれませんね・・・

 

 

アットベリーだけではイマイチという方は・・・

 

アットベリーは膝の黒ずみケアもできますが、より強力な「膝専用」の黒ずみケアがあります。

 

それが「ロコシャイン」です。

 

ロコシャイン

 

実際に口コミを見て見ると、、特にひじや膝へ使って早く効果が出たという方が多いです。

 

アットベリーと比較すると・・・

アットベリーには匂いケアの成分が入っているがロコシャインには入っていない。

 

ロコシャインにはシワ・たるみをカバーする成分が入っているが、アットベリーは少量しか入っていない。

 

つまり膝のような難易度の高い箇所へは、ロコシャインが向いているのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

同じ黒ずみケアでも、部位によって使い分けた方がいいかと思います。

 

ワキや二の腕、乳首など皮膚が薄い部分には、お値段も手ごろで180日間の返金保証もあるアットベリー。

 

膝やひじなど、角質が固いところは、60日間の返金保証少々高額でもロコシャイン。

 

もちろん、両方ともどこへ使ってもいいんですが、部位や価格のことを考えると、上のような使い分けをした方がいいかなと思います。

 

ご自身の悩みや、口コミなどを見て判断されるといいと思います。

 

 

>膝の黒ずみにはロコシャイン

 

>ワキや二の腕などにはアットベリー